PAGE
TOP

新宿駅サザンテラス口より徒歩4分 内科、婦人科、乳腺科、人間ドック、健康診断

久野マインズタワークリニック
久野マインズタワークリニック

【予約受付】月~土 9:00〜17:30 
*電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

【予約受付】月~土 9:00〜17:30 
*電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

元気で「人生という旅」を楽しもう

人生は、「生老病死」生まれた意義と生きる喜びを見つける旅です。

 私達の遺伝子には、RNA⇔DNA(注1)からの情報が組み込まれており、環境に適応しながら生存しえた生命から脈々と受け継いでいます。

 RNA⇔DNAは、40億年前に現れた原始の海の中に生じたアミノ酸から、38億年前に出来たといわれております。
 種々の生物に進化しながら、地球環境にも大きな変化をもたらしてきました。 進化の過程で、700万年前に原猿人を出現させ、20万年前にホモサピエンスへ進化させ、なお進化を続けています。

 21世紀の今日に於いて人類は、心掛け次第で100歳を超えて生きることが可能となり、それまで想像も出来なかった種々の快適で楽しい生活が選択できるまでに進化してきました。

 アフリカから歩いて日本に到達した日本民族の中には、2011年100歳以上の人口は4万7750人、65歳以上の人口は、2680万人生存するまでになり、元気な高齢者が増えております。
 38億年前のRNA⇔DNAの進化の旅からすれば、人類100歳で生存できるといって も一瞬です。しかし、一人の人間としては結構長い旅になります。 今、まさに社会全体が知的生活社会(注2)を目指す人生観と健康観を模索する“時”です。

 日本では、社会環境も成熟してきて、個の分権の時代にあります。
 個々人が、その人らしい人生を考える“時”です。

 病気予防の為の健康づくり、病気にならない生き方から元気で楽しい生き方の為の健康づくりに発想を変える“時”です。

 旅には、現在地と目的地を知る地図があると便利ですが、RNA⇔DNAの意図は十分解明されておりません。人類を選んだRNA⇔DNAの進化の旅の集大成である現在地から、先人の足跡を頼りに進むことで目的地への新たなる道筋が見えてくることでしょう。

 人間学を基にした、健康医学・未病医学・疾病医学が未だに確立されていない現状では、個々人の努力で元気で楽しく快適に“時”を生きることが大切です。 いずれ集団の努力となり、道は拓けてくるものと思われます。その過程で個人の健康づくり、心掛けのヒントが得られるのだと思います。

 皆様にとってDr Hisanoの健康羅針盤が、少しでもお役にたてれば幸いです。  

(注1) DNAとRNAはともに核酸である。両者の生体内の役割は明確に異なる。      
・DNA(デオキシリボ核酸):主に核の中で遺伝情報の蓄積保存
・RNA(リボ核酸):情報の一時的処理を担いDNAと比べて、必要に応じ合成分解される。リボゾームに対して、タンパク質情報を伝 達する役割  

(注2) 知的生活社会:良い経験を積み上げた人々が主役になる社会