PAGE
TOP

新宿駅サザンテラス口より徒歩4分 内科、婦人科、乳腺科、人間ドック、健康診断

久野マインズタワークリニック
久野マインズタワークリニック

【予約受付】月~土 9:00〜17:30 
*電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

【予約受付】月~土 9:00〜17:30 
*電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。


乳がんは身体の表面に近い部分に発生するため自分でも見つけることができます。
生理が始まって1週間後、乳房のはりや痛みがなくなり柔らかい状態の時に自分でさわってチェックしてみましょう。

閉経後の方は毎月一回自己検診日をきめて行ってください。
乳房の日頃の状態を書き留めておくことで、身体の変化を知る手がかりになります。
以下のように調べてみましょう。

入浴時に

1. 乳房に石鹸を充分つけてすべりを良くし、4本の指を乳房に当てます。 石鹸のついた手で触れると乳房の凹凸が良くわかります。 左乳房を触れる時は右手で、右乳房は左手で行います。
2. 4本の指をそろえて、指の腹で乳房を押さえるようにしながら、「の」の字を描くように何度かすべらせます。 しこりや硬いこぶがないか、乳房の一部が硬くなっていないかを調べます。
3. 両方のわきの下から乳房まで確認しましょう。
4. 乳房や乳首をしぼるようにして乳首から分泌物がでないか調べます。

仰向けに寝て

1. 右肩のうしろに枕等を当て、右手は頭の下に置き、左手の指先を使って右の乳房を入浴時のチェックと同じように何度かすべらせ、しこりがないか調べます。
2. 左の乳房は、左肩のうしろに枕等を当て、左手は頭の下に置き、右手の指先を使って同じように調べます。

鏡の前で

1. 腕を高く上げて、皮膚に不自然な引きつれ、くぼみ、乳輪の変化がないか、乳首が引っ込んでいないか、湿疹がないか確認します。
2. 両腕を腰に当てて、しこりやくぼみがないか観察します。