健診Q&A

女性の方

Q.

乳がんマンモグラフィーとエコーはどちらがよいですか?

A.

どちらのほうが優れているか、ということは一概には言えません。マンモグラフィー検査は、早期の乳がんや、石灰化を発見することに向いていますが、乳房を圧迫することに痛みを感じる方がいます。エコー検査は、乳房の状態によって、正確に診断できない場合がありますが、小さなしこりを発見することに優れている一方、石灰化を発見することは難しいと言われております。目的に合わせた選択、もしくは併用することをお勧めいたします。※妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、マンモグラフィー検査は受けられませんので、その際にはエコー検査でのお申し込みとなります。但し、エコー検査でも妊娠・授乳の影響により、正しい判断は難しく、断乳後の再検査をお勧めいたします。

Q.

生理中の場合は、どうしたらよいですか?

A.

尿検査や便検査は潜血反応が陽性に出る可能性があります。婦人科検査(子宮がん検査(頸部細胞診及び体部細胞診)・経膣超音波検査(子宮・卵巣検査))は健診日を変更してください。影響の考えられる上記の検査のみ、後日受診(1週間以内)することも可能です。

Q.

授乳中の場合はどうすればよいですか?

A.

授乳中の方は、必ずご予約時にお申し出ください。検査項目の限定や、受診そのものを控えていただくことがございます。※胃バリウム検査後の下剤服用と、胃カメラを行う際に鎮静剤を使用した場合、その薬効が母乳に影響します。バリウムは24時間の断乳を、胃カメラは喉の表面麻酔だけになさるようお勧めしております。

Q.

妊娠中の場合はどうすればよいですか?

A.

妊娠されている方、または妊娠の可能性のある方は、必ずご予約時にお申し出ください。検査項目の限定や、受診そのものを控えていただくことがございます。※妊娠中の方は、放射線(胸部X線やマンモグラフィ・バリウム・CTなど)を受けると胎児に影響を及ぼす可能性があります。また、当院では婦人科検査はお受けできません。

ご受診前

Q.

支払いにクレジットカードは利用できますか?

A.

下記のカードがご利用いただけます。(お支払い1万円以上より)MASTER / VISA / JCB / AMEX / SAISON / DINERS / DISCOVER

Q.

インターネット予約は可能ですか?

A.

日帰り人間ドック・レディースドックの一部メニューにつきましては、インターネットでのお申し込みが可能です。その他のコースにつきましては、お電話にてお問い合わせください。

Q.

食事券はついていますか?

A.

個人でお申し込みの方は、日帰りドック・1泊ドック・1泊プレミアムドックコースにて、検査結果説明の終了後にチケットをお渡ししております。対象店舗(例):『響』新宿サザンタワー店VILLAZZA新宿店 他※健康保険組合や所属企業でのご受診の場合は、各団体にてご確認ください。

Q.

問診票が届かないのですが…

A.

大変申し訳ございません。こちらより問診票等のダウンロードが可能です。お手数おかけいたしますが、該当する用紙にてご記入の上、健診当日にご持参くださいますようお願い致します。

Q.

検査の流れを教えてください。

A.

日帰りドックの流れはこちらを、一泊ドックおよび一泊プレミアムドックの流れはこちらをご覧ください。

検査について

Q.

便はいつ採取すればよいですか?

A.

できる限り、ご受診日を含めて3日以内の便を採取して下さい(原則冷蔵保存は2日、採取が2日間にわたる為)。ご事情に応じて、連日ではなく1~2日あいてもかまいません(保存は必ず冷蔵庫にてお願い致します)。

Q.

胃カメラは鎮静剤を使用しますか?

A.

ご希望の方には胃腸の緊張をとるための鎮痙剤、または苦痛を和らげるための鎮静剤の注射をさせていただきます。※鎮静剤を使用した場合は、検査当日の車・バイク・自転車の運転は出来ません。

Q.

再検査になったのですが、どうすればよいですか?

A.

こちらにて外来診療をご案内いたします。お電話にてご予約の上、受診されることをお勧めいたします。再検査の結果やご希望に応じて、連携先医療機関(都内総合病院・大学病院)のご紹介もしておりますので、どうぞご安心ください。

Q.

オプション検査はどのように選べばよいのでしょうか?

A.

どうぞご安心ください。予約受付担当が受診される方の立場に立って、丁寧にアドバイスさせていただきます。受診当日に追加できるものもございますが、まずはお電話またはメールにてお問い合せください。

Q.

MRI検査はどのようなときに必要なのですか?

A.

レントゲンなど、通常の人間ドックではわからない不調を検査することができます。脳梗塞や脳腫瘍などの頭部だけでなく内臓の検査にも使われ、卵巣がん、子宮筋腫、前立腺がん、肝臓がん、膵臓がんを、放射線は使わずに詳細に調べることが可能です。

Q.

がんが気になるのですが、何を受けたらよいでしょうか?

A.

以下の『腫瘍マーカー検査』より、目的に合わせたオプションをお選びいただけます。がん細胞が産生した微量の特殊物質を検出し、補助診断に用いるための採血検査です。がん以外の疾患・妊娠の経過・月経中・喫煙・加齢においても高値を示すことがある為、あくまでも疑わしいものを選別する検査になります。こちらのオプション検査は当日の追加も可能です。

検査名 主な対象部位
① CEA 大腸がん・転移性肝がん
② α-フェトプロテイン 肝臓がん
③ CA19-9 膵臓がん
④ シフラ 肺がん
⑤ SCC 食道・子宮頸がん
⑥ SLX 肺腺・膵臓がん
⑦ CA125 卵巣・子宮がん
⑧ CA15-3 卵巣・乳がん
⑨ PSA 前立腺がん

金額等詳細はこちら

ご受診後

Q.

健診結果は受診後どのくらいで届きますか?

A.

検査内容や混雑状況により若干の前後はございますが、概ね3~4週間でのお届けとなります。

Q.

再検査になったのですが、どうすればよいですか?

A.

こちらにて外来診療をご案内いたします。お電話にてご予約の上、受診されることをお勧めいたします。再検査の結果やご希望に応じて、連携先医療機関(都内総合病院・大学病院)のご紹介もしておりますので、どうぞご安心ください。